施設概要

百人一首の多様な世界を「見て」「感じて」「学ぶ」。

案内パンフレット

藤原定家が百人一首を編纂した小倉山の麓・嵐山で時雨殿は、百人一首の多様な世界を体感できるミュージアムとしてリニューアルオープンいたしました。
1階の常設展示スペースでは、百人一首の世界を「見て」「感じて」「学ぶ」をテーマに貴重な資料や100体の歌仙人形、歌詠みのシーンを再現するジオラマなどを展示。
企画展示スペースでは、百人一首にまつわる企画展の他、近隣寺社の宝物展なども開催します。
オープニング企画では「天龍寺寺宝展~夢窓国師と嵯峨・嵐山」を開催しています。(6月24日まで)

1階のご案内

常設展のご案内

企画展のご案内

平安装束を纏い、王朝文化を体感。

2階の120畳の大広間には体験スペースを設置し、百人一首にまつわるワークショップや講演会などを開催。
また、平安時代の調度品を再現した体験スペースでは平安装束着付け体験、記念撮影を通して平安時代の雰囲気を体感していただけます。

2階のご案内

嵐山・嵯峨野の観光情報発信拠点に。

嵐山・嵯峨野の観光情報発信拠点に

嵐山・嵯峨野周辺に設置された100基の歌碑巡りや、百人一首の歌人ゆかりの地の紹介など、時雨殿を起点とした周辺観光情報をご案内します。
百人一首を通して、より深く嵐山・嵯峨野の魅力を感じてください。

このページの先頭へ