施設概要

百人一首の多様な世界を「見て」「感じて」「学ぶ」。

藤原定家が百人一首を編纂した小倉山の麓・嵐山で時雨殿は、百人一首の多様な 世界を体感できるミュージアムとして2012年3月にリニューアルオープンいたしました。
それから五年。より多くの皆様に日本の伝統文化をお伝えする施設となるべく、現在改装中です。
開館の予定については追って、ホームページでお知らせいたします。

このページの先頭へ