お知らせ/イベント

企画展「宝塚歌劇と百人一首」関連イベント 野々すみ花スペシャルトークショー(10/30)

平成26年(2014年)に初公演から100周年を迎え、多くの人々を魅了し続ける宝塚歌劇。その宝塚歌劇の歴史をたどると、百人一首とのつながりを見出すことができます。よく知られた芸名の一つである「天津乙女(あまつおとめ)」は、「天つ風 雲のかよひ路 吹きとぢよ をとめの姿 しばしとどめむ」から命名されたものです。
今回は京都ご出身の女優・野々すみ花さんをお招きし、宝塚歌劇時代の思い出深いエピソードや今だから話せる秘話、地元京都や百人一首に対する思いなどについてお話いただきます。

野々すみ花(女優)

野々すみ花プロフィール

2005年宝塚歌劇団に入団。2009年宙組公演『大江山花伝』でトップ娘役となり、多くの作品に出演し、2012年に惜しまれつつ宝塚歌劇団を退団。その後は、TBS「世界ふしぎ発見!」のミステリーハンターや、舞台「シェルブールの雨傘」、音楽劇「ライムライト」、NHK木曜時代劇「吉原裏同心」、NHK連続テレビ小説「あさが来た」、TBS火曜ドラマ「重版出来!」などに出演し活躍の場を広げている。

日時・場所・参加方法

日時平成28年10月30日(日)14:00~15:00
会場小倉百人一首殿堂「時雨殿」2階大広間
アクセス
出演野々すみ花(女優)
吉海直人(同志社女子大学教授・時雨殿館長)
定員80名(先着順)
参加費一般・京都商工会議所員 1,000円 / 時雨殿賛助会員・友の会会員 無料
※入館料込
お問い合わせ公益財団法人小倉百人一首文化財団・時雨殿
TEL:075-882-1111 / FAX:075-882-1103
メール:ogura@kyo.or.jp
住所:〒616-8385 京都市右京区嵯峨天龍寺芒ノ馬場町11
申込方法以下のフォームまたはメール、FAX、郵送でお申込みください。
参加証はお送りしませんので、当日会場にお越しください。

案内チラシダウンロード

このページの先頭へ