お知らせ/イベント

斎宮行列の歴史と十二単の着装実演(9/6開催)

平成26年度 斎宮行列 斎宮代発表関連イベント

毎年10月の第3日曜日に開催される斎宮行列は、斎宮代に選ばれた女性が十二単を身に纏い、輿(こし)に乗って伊勢へ向かう様子を華やかな行列で再現する嵯峨・嵐山地域を代表する行事です。

今回は、今年の斎宮代である千葉優子さんをお招きして十二単の衣裳を着装いただくとともに、時代装束や斎宮行列の歴史を分かりやすく解説する公開講座を開催します。お誘いあわせの上、ご参加いただきますよう宜しくお願い申し上げます。

イベント内容

①13:30~14:10 公開講座「斎宮行列の歴史と十二単の着装実演」

 本年の斎宮代である千葉優子さんをお招きし、十二単の衣裳を着装いただくとともに、
 時代装束や斎宮行列の歴史を分かりやすく解説します。
  講師 懸野 直樹氏(野宮神社 宮司)
     毛利ゆき子氏(西陣和装学院 学長)


②14:10~14:30 前斎宮代より引き継ぎ式

 昨年の斎宮代吉田佳奈さんより、新斎宮代千葉さんへの引き継ぎ式を行います。
 台風16号の影響で大きな被害を受けた嵐山の復興を胸に、
 昨年斎宮代を務めた吉田さんから新斎宮代へのメッセージと扇の授与を行います。


③14:30~15:30 百人一首の時代の装束の着装体験

 百人一首の歌人たちが身に纏っていた奈良時代の文官朝服や女官朝服、平安時代の狩衣や袿を着装いただきます。

日時・場所・参加方法

日時9月6日(土) 13:30~15:30(予定)
会場小倉百人一首殿堂「時雨殿」2階大広間
受講料無料
※但し、時雨殿の入館料は別途必要。(高校生以上500円、小中学生300円)
定員80名(先着順)
お申し込み方法下記フォームよりお申込み下さい。
受講証は郵送しませんので、当日会場までお越しください。
問い合わせ先公益財団法人小倉百人一首文化財団・時雨殿
〒616-8385 京都市右京区嵯峨天龍寺芒ノ馬場町11
TEL:075-882-1111 FAX:075-882-1103 メール:ogura@kyo.or.jp

案内チラシダウンロード

このページの先頭へ