お知らせ/イベント

第20回文化講演会(7/20開催 小林一彦先生)

【百人一首成立の秘話】
~百人にもれた歌仙~  百人一首と定家と長明
 
百人一首は歌仙(すぐれた歌人)百名の秀歌選です。後鳥羽院は、当時の歌の名人を選び、競わせる歌会を計画、指名されたのは定家・家隆・寂蓮・良経・慈円・雅経・有家そして鴨長明の8名でした。
この歌仙8名のうち、長明だけが百人一首にもれているのです。
スタジオジブリのアニメ「定家と長明」(宮崎吾朗企画、未製作)は、親友だった二人には女性をめぐるさやあてがあったとするストーリーです。はたして真実は?
百人一首成立の秘話を取り上げます。
 

講師:小林一彦(こばやし かずひこ)

講師

京都産業大学日本文化研究所長・教授。専門は日本古典文学(特に和歌文学・中世文学)。
慶應義塾大学大学院修了。和歌文学会委員、京都新聞ソフィア文化会議委員。
『100分de名著ブックス 方丈記』(NHK出版)、『鴨長明と寂蓮』(笠間書院)など著書多数。

日時・場所・参加方法

日時平成25年7月20日(土) 午後1:00~2:00
会場小倉百人一首殿堂「時雨殿」2階大広間
講師小林一彦(こばやし かずひこ)
参加費無料
※但し、時雨殿の入館料は別途必要。(高校生以上500円、小中学生300円)
お申し込み方法FAX、メール、郵送、または下記フォームよりお申込み下さい。
参加証はお送りしませんので、当日、直接会場にお越しください。
問い合わせ先公益財団法人小倉百人一首文化財団・時雨殿
〒616-8385 京都市右京区嵯峨天龍寺芒ノ馬場町11
TEL:075-882-1111 FAX:075-882-1103 メール:ogura@kyo.or.jp

案内チラシダウンロード

申し込みフォーム

小倉百人一首殿堂 時雨殿 第20回文化講演会(7/20開催 小林一彦先生) お申し込み
講演会名必須

※半角英数 入力例:123-4567

入力例:0312345678

入力例:0312345678


※臨時休講など緊急の場合、昼間にご連絡します

緊急連絡先電話番号の種別

このページの先頭へ