お知らせ/イベント

第19回文化講演会(6/22開催 岩上力先生)

「百人一首と京のあたりまえ」
京都には、さまざまな"あたりまえ"があります。「ならわし」「祭礼」「年中行事」「儀式作法」「立居振る舞い」など。そして、その何れを取り出しても、京都びとの独特の気質、感性が浮かんできます。このたびは、百人一首に秘められた京都びとの暮らしの文化を、京都検定でお馴染みの岩上力先生にお話しいただきます。

講師:岩上 力(いわがみ つとむ)

講師

1947年京都・宇治に生まれる。舞台芸術学院を経て劇団「新国劇」に入団。その新国劇時代から礼法の研究にいそしみ、1983年儀式作法研究会を設立。爾来、各方面にて儀式作法教室の講師をつとめるとともに作法コメンテーターとしてテレビ・ラジオに出演。
現在は、儀式作法研究会代表・NHK京都文化センター講師・京都儀礼作法塾主宰。京都新聞文化センター講師・京都観光文化検定(京都商工会議所)講師。
主な著書に『京のあたりまえ』『京の儀式作法書』『京の宝づくし縁起物』『なぜ招き猫はネコでなくてはならないのか?』(ワニブックス新書)他

日時・場所・参加方法

日時平成25年6月22日(土) 午後2:00~3:00
会場小倉百人一首殿堂「時雨殿」2階大広間
講師岩上力(いわがみつとむ)
参加費無料
※但し、時雨殿の入館料は別途必要。(高校生以上500円、小中学生300円)
お申し込み方法FAX、メール、郵送、または下記フォームよりお申込み下さい。
参加証はお送りしませんので、当日、直接会場にお越しください。
問い合わせ先公益財団法人小倉百人一首文化財団・時雨殿
〒616-8385 京都市右京区嵯峨天龍寺芒ノ馬場町11
TEL:075-882-1111 FAX:075-882-1103 メール:ogura@kyo.or.jp

案内チラシダウンロード

申し込みフォーム

小倉百人一首殿堂 時雨殿 第19回文化講演会(6/22開催 岩上力先生) お申し込み
講演会名必須

※半角英数 入力例:123-4567

入力例:0312345678

入力例:0312345678


※臨時休講など緊急の場合、昼間にご連絡します

緊急連絡先電話番号の種別

このページの先頭へ