お知らせ/イベント

第17回文化講演会(坪内稔典先生 3/3開催)

 

嵐山・渡月橋近くの小倉百人一首殿堂「時雨殿」では、各界でご活躍の先生方をお招きし、月替わりで文化講演会を開催しています。

3月はねんてん先生でおなじみの坪内稔典先生をお迎えし、俳句からみた「百人一首」を切り口にご講演いただきます。多数のご参加をお待ちしております。

■日 時 平成25年3月3日(日)午後2時~同3時

■会 場 小倉百人一首殿堂「時雨殿」2階大広間 アクセス

     (京都市右京区嵯峨天龍寺芒ノ馬場町11)

■講 師 坪内稔典氏(俳人、佛教大学文学部教授)

       1944年愛媛県生まれ。

       俳句グループ「船団の会」代表

       主な著書に「俳句の向こうに昭和が見える」「カバに会う」

       「季語集」「柿喰ふ子規の俳句作法」「柿日和」など。

       句集に「高三郎と出会った日」「水のかたまり」など。

       2011年より「坪内稔典コレクション」刊行中。

       2010年「モーロク俳句ますます盛ん」で桑原武夫学芸賞を受賞。

■テーマ 俳句から見た百人一首

■参加費 無料

(但し、時雨殿の入館料は別途必要 高校生以上500円、小中学生300円)

参加方法

■お申し込み方法
 以下のフォームまたはFAX、メール、郵送、ホームページでお申込み下さい。
 参加証はお送りしませんので、当日、直接会場にお越しください。

案内チラシダウンロード

申し込みフォーム

小倉百人一首殿堂 時雨殿 文化講演会 お申し込み
講演会名必須

※半角英数 入力例:123-4567

入力例:0312345678

入力例:0312345678


※臨時休講など緊急の場合、昼間にご連絡します

緊急連絡先電話番号の種別

このページの先頭へ