お知らせ/イベント

藤原定家ゆかりの寺宝~百人一首ゆかりの地を訪ねて~ [定員に達しました]

百人一首かるた(江戸時代)

春の桜咲く大堰川と渡月橋

常寂光寺 歌僊祠(通常非公開)

百人一首の撰者・藤原定家ゆかりの寺宝を特別に拝観。
百人一首は、藤原定家が息子の妻の父である宇都宮頼綱(蓮生)の別荘障子に貼る色紙(小倉色紙)に百首の歌を選んだことに始まるとされています。嵐山・嵯峨野には、定家や頼綱にまつわるさまざまな寺院や文化財が残されています。今回はそれらの寺宝を特別に参拝・拝観します!

桜咲く春の嵐峡で、優雅な舟遊びと食事を満喫。
屋形船で大堰川を遊覧しながら昼食を満喫。平安貴族も愛でた春の嵐峡の風情を楽しんでみませんか?

見学先とスケジュール(予定)

11:00
時雨殿 集合
11:00~12:00
「時雨殿」の展示解説
12:00~13:00
風流屋形船で舟遊びと昼食(京料理「一休」の手提げ弁当)
13:30~14:30
常寂光寺 特別拝観
15:00~15:30
慈眼堂(じげんどう) 特別拝観(通常非公開)
15:30~16:30
厭離庵(えんりあん) 特別拝観

※各見学先は徒歩での移動となります。また現地解散です。

詳細

日時
平成24年4月11日(水)11:00~16:30
受講料
財団会員:6,000円 一般:7,000円(拝観料・船料金・食事代等を含む)
定員
50名限定(先着順)※催行最少人数(35名)に達しない場合は中止となります。
定員に達しました。
講師
小嶋 一郎 氏(京都産業大学 日本文化研究所 上席特別客員研究員・京都おもてなし大使)

案内チラシダウンロード

お申込み方法

申込方法
  1. 下記の申し込みフォームより、4月3日(火)までにお申込ください。
  2. 折り返し「受講証」を郵送いたしますので当日は必ずご持参ください。
  3. 受講料は当日拝受します。
  4. 催行最少人数(35名)に達しない場合は中止とし、お申込の方全員にご連絡いたします。
定員に達しました。
キャンセル待ちを希望の方はご連絡ください。
ご注意
  1. (財)小倉百人一首文化財団の賛助会員(1口5万円)もしくは友の会会員(1口3千円)の方は、当日必ず会員証をご提示ください。当日受付でもご入会いただけます。
  2. 都合により、講師、日程、内容の変更がある場合がございます。
  3. ご連絡なく当日キャンセルされた場合は、受講料全額のキャンセル料をいただきます。
問い合わせ・申込先 財団法人小倉百人一首文化財団(小倉百人一首殿堂「時雨殿」内)
〒616-8385 京都市右京区嵯峨天龍寺芒ノ馬場町11
TEL:075-882-1111 / FAX:075-882-1103 / E-mail:ogura@kyo.or.jp

このページの先頭へ