百人一首ゆかりの地を巡る

百人一首ゆかりの地を巡る

小倉百人一首の歌の中には、嵯峨野周辺で詠まれた歌も。歌が詠まれた風景やゆかりの地の「今を」眺めてみよう。

オーダーメード形式で小倉百人一首ゆかりの地のお奨めのコースをガイドがご案内いたします。(有料)
詳細・お申し込みはこちらをご覧ください。

コースを選ぶ
地図
印刷用地図(PDF)

おすすめコース

おすすめコース002 嵐山公園(亀山地区)展望台 二尊院 大本山 大覚寺(名古曽の滝跡)
嵐山公園(亀山地区)展望台

小倉山の山裾にあり、周恩来の詩碑や保津川を開削した角倉了以像などがある。公園内には小倉山を望む展望台があり、美しい自然に囲まれた景観を楽しむことができる。

このスポットの情報
  • 京都市右京区嵯峨および西京区嵐山
  • 24時間
二尊院

本尊に釈迦・阿弥陀の二如来をまつる天台宗の寺院。承和年間(834-48)慈覚大師円仁が開基。広い参道は「紅葉の馬場」と呼ばれ、総門を入ってすぐの所に西行法師の庵跡の石碑がある。

このスポットの情報
  • 京都市右京区嵯峨二尊院門前長神町27
  • 075-861-0687
  • 9時~16時30分
  • 中学生以上500円
大本山 大覚寺(名古曽の滝跡)

真言宗大覚寺派の本山。貞観18年(876年)、嵯峨天皇の離宮嵯峨院を寺に改め、歴代の天皇や皇族が住持された門跡寺院であり、嵯峨御所として知られる。歌に詠まれた「名古曽の滝跡」は離宮嵯峨院の滝殿庭園に設けられたもので、平成11年(1999年)に復元が完了した。

このスポットの情報
  • 京都市右京区嵯峨大沢町4
  • 075-871-0071
  • 9時~17時
  • 大人500円/小人(高校生以下)300円

時雨殿周辺の観光スポット

アイコン
 
天龍寺

足利尊氏が後醍醐天皇の菩提を弔うため夢窓国師を開山として創建。
曹源池庭園は亀山や嵐山を借景にした池泉廻遊式で、夢窓国師の作庭といわれる。
1994年12月には世界文化遺産に登録。

このスポットのホームページへ

法輪寺

「十三まいり」の寺として有名。
本尊虚空蔵菩薩像は、『枕草子』や『平家物語』などにも記述され、智恵・福徳・技芸上達、丑寅年生の守本尊の仏様として知られている。境内にある展望台からは渡月橋を眼下に望む、美しい眺望が。

このスポットのホームページへ

祗王寺

『平家物語』ゆかりの尼寺。平清盛が愛した祇王・祇女、仏御前が尼僧として余生を過ごしたと伝えられる。鎌倉時代の作とされる清盛の五輪塔があり、紅葉の名所としても知られる。

このスポットのホームページへ
 
 
落柿舎

俳人・松尾芭蕉の弟子の一人として名高い向井去来が、隠士となり構えた庵。
去来の『落柿舎の記』には、庭にある40本の柿の木の実が一夜のうちにほとんど落ちつくしたことが、落柿舎の名の由来と書かれている。

このスポットのホームページへ

大河内山荘

昭和初期の映画俳優・大河内伝次郎の別荘。
30年に渡り造り上げた優美な庭園は、桜や紅葉など、四季折々の美しさが。園内からは嵐山や保津川の清流が眺められる。


嵐山温泉 駅の足湯

嵐電嵐山駅ホームにある、嵐山温泉を使用した足湯。
利用客を迎えるお地蔵様の額のハートに合掌すると幸せになれるというウワサも。利用料はオリジナルタオル付きで150円。

このスポットのホームページへ
 
 
京都嵐山 美空ひばり座

歌手・美空ひばりが生きた昭和を体感できる「体感型展示学習人物史館」。
私物やステージ衣裳などの展示や、大小5つシアターでは美空ひばりの映像や歌声も楽しむことができる。

このスポットのホームページへ

京都嵐山オルゴール博物館

コレクション総数約2000点の中から厳選された約100点を常時展示・演奏。
世界最古のオルゴールなど貴重なものも多く、オルゴール文化を肌で感じることができる。

このスポットのホームページへ
 
 
嵐山通船

平安時代には、貴族が船遊びを楽しんだという大堰川の貸しボートで、水上から嵐山の風情を楽しんでみては。見事な渓谷と四季折々の景色が楽しめる借り切りの遊覧船も。

このスポットのホームページへ

嵐山モンキーパーク いわたやま

嵐山にある岩田山の中にあるニホンザルの公園。
約135頭のニホンザルが野生の状態で暮らし、エサやり体験も可能。山頂の展望台からは、比叡山をはじめ京都市内が一望できる。

このスポットのホームページへ

保津川下り

亀岡から嵐山までの約16kmの渓流を下る舟下り。
熟練した船頭が船を操り、岩の間をすり抜け、保津峡の絶景を楽しめる。所要時間は約2時間。冬はお座敷暖房船に。

このスポットのホームページへ

嵯峨野トロッコ列車

トロッコ嵯峨駅~トロッコ亀岡駅までの、約7.3kmを結ぶ観光列車。
桜、新緑、紅葉、雪景色と、四季折々の保津川渓谷の美しさを満喫できる。3月1日~12月29日の期間中のみ運行。

このスポットのホームページへ
 

このページの先頭へ